牛肉

バラヤマ・ウデ・マルってどんな部位?一頭から得られる量や調理方法も紹介!

牛肉のハラヤマは一頭からは約3㎏とれて、鋤骨の間の部位で肉の層が二層になってます。

脂がジューシーでばら肉特有の食感で焼肉や煮物、炒め物などに使います。

ウデは一頭から約10㎏、ほぼ赤身であっさりとした味で主にすき焼きに使い、希少部位のミスジがあります。

マルも同じく約10㎏、ほぼ赤身の中へ霜降りが綺麗に入っていて、モモ肉の中では旨味が詰まった部位です。

このマルの中でシンタマは丸い形をした赤身でモモのなかでもキメが細かくて軟らかく、ウデのようなクセが少なくてあっさりでもしっかりとした味があります。

シンタマの中心部分にあるのがシンシンでここはステーキとしても食べられます。

赤身に定評があるシンタマですがヒウチだけはサシも入って、赤身の美味しさとコクがある脂身を同時に味わえる部位です。

関連記事

  1. 牛肉

    【希少】タン・テール・三角バラってどんな部位?一頭から得られる量や調理方法も紹介!

    タン・テール・三角バラは、牛の肩バラ肉の一部でバラ肉の中で最上位とされ…

  2. 牛肉

    一度は食べたい「日本三大和牛」!銘柄&特徴、あなたは全部言えますか?

    「日本三大和牛」というと神戸牛・松坂牛そして近江牛の3種で、どれも一流…

  3. 牛肉

    【希少】ざぶとん・トモサンカク・イチボってどんな部位?一頭から得られる量や調理方法も紹介!

    ざぶとんは牛肉の肩ロースの一種で、あばら側に続いていく部位になります。…

  4. 牛肉

    関西といえば「神戸牛」!その他.一度は食べたい絶品ご当地牛〈3選〉

    関西といえば神戸牛ですが、その他にも一度は食べたいご当地牛があります。…

  5. 牛肉

    高級和牛の定義とは?日本人も意外と知らないお肉の豆知識

    高級和牛の定義について知っている日本人は、意外と少ないのではないでしょ…

  6. 牛肉

    北海道といえば「大沼牛」!その他.一度は食べたい絶品ご当地牛〈3選〉

    世界中からも注目されている日本のブランド牛ですが、北海道にもさまざまな…

■Topics

■Beef

  1. 牛肉はこんなに体に良い!意外と知られていない驚きの”栄養素”…
  2. 東京和牛ショーの魅力を徹底解説!一度は行ってみたい和牛の祭典…
  3. お肉を通販で買うのって実際どう?高い?お肉の品質は?気になる…

■Category

関連リンク

  • PR会社

    広報活動のプロといえば、共同PR!1964年創業の老舗のPR会社です。今の時代に欠かせない、グローバルな体制も築かれているので、海外に向けた広報活動も安心してお任せ頂けますよ!いつでもお気軽にご相談ください。

    www.kyodo-pr.co.jp/

  1. コラム

    ジビエを美味しく味わうならココ!押さえておくべき有名店BEST3
  2. コラム

    しゃぶしゃぶは”何肉派”?豚・牛・ラム?それぞれの特徴&味わい方を教えます!
  3. コラム

    「肉を食べない=健康」はホント?巷で噂のハナシを調査してみた!
  4. コラム

    話題のふるさと納税!「黒毛和牛」が人気の理由は?
  5. コラム

    知ってた?ステーキの美味しさは”焼き方”で変わるんです!
PAGE TOP