牛肉

ランプ・イチボってどんな部位?一頭から得られる量や調理方法も紹介!

牛肉の部位は細かく分かれていますが、イチボは牛のお尻の先のお肉のことをあらわしていて、ランプはお尻の上部のなかでも下側にある柔らかい部分のお肉を指しています。

1頭の牛からイチボは2kg、ランプは5kgしか取れません。

多いと思う人もいるかもしれませんが、他の部位であれば30kgや10kg取れるものがあるので、イチボやランプは希少部位だと言えます。

おすすめの調理方法として、イチボはロース側は厚切りで焼肉に、ソトモモ側は薄くスライスして焼肉にすると良いでしょう。

どちらも牛肉の肉汁やうまみを楽しむことができます。

ランプは牛肉のなかでも赤みの旨みが楽しめるので、ステーキにしたり塊で焼いたりすることがおすすめです。

焼肉の場合は分厚くカットするとより一層美味しく食べることができます。

関連記事

  1. 牛肉

    関西といえば「神戸牛」!その他.一度は食べたい絶品ご当地牛〈3選〉

    関西といえば神戸牛ですが、その他にも一度は食べたいご当地牛があります。…

  2. 牛肉

    東北といえば「仙台牛」!その他.一度は食べたい絶品ご当地牛〈3選〉

    宮城の仙台牛は口当たりが良く柔らかで、まろやかな風味と溢れる肉汁が特徴…

  3. 牛肉

    牛肉は変色しても食べられる?正しい見極め方&色が変わる理由とは?

    庶民にとって牛肉はご馳走、だからこそついつい冷蔵庫で大事に取っておいて…

  4. 牛肉

    外国生まれでも「国産牛」ってホント?和牛と国産牛の違いを知ろう!

    技術力も安全性も定評のある日本産、なので国産牛と言うと安心感を持って購…

  5. 牛肉

    【絶品】簡単に作れる!牛肉を使った「丼もの」のレシピ!

    牛肉といえば丼がすっとイメージできるように、これ以上に簡単で牛肉を堪能…

  6. 牛肉

    一度は食べたい「日本三大和牛」!銘柄&特徴、あなたは全部言えますか?

    「日本三大和牛」というと神戸牛・松坂牛そして近江牛の3種で、どれも一流…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

■Topics

■Beef

  1. 九州といえば「宮崎牛」!その他.一度は食べたい絶品ご当地牛〈…
  2. サーロイン・ヒレってどんな部位?一頭から得られる量や調理方法…
  3. 東京和牛ショーの魅力を徹底解説!一度は行ってみたい和牛の祭典…

■Category

  1. コラム

    知ってた?ステーキの美味しさは”焼き方”で変わるんです!
  2. コラム

    しゃぶしゃぶは”何肉派”?豚・牛・ラム?それぞれの特徴&味わい方を教えます!
  3. コラム

    ジビエが原因で死に至る!?E型肝炎ウイルスに気を付けよう!
  4. コラム

    東京和牛ショーの魅力を徹底解説!一度は行ってみたい和牛の祭典!
  5. コラム

    カレーに使う肉は”何派”?それぞれの特徴&人気の部位を紹介します!
PAGE TOP