牛肉

牛肉のカロリーはどのくらい?部位別に紹介!一番高いのは…?

牛肉と聞くと脂身の部分をイメージする人も多く、カロリーが多いのではないかと思う人も多いことでしょう。

そんな牛肉ですが、実は部位によりカロリーが大きく異なります。

代表的な部位のカロリーを100gあたりで比較してみた場合、牛バラは371kcal、サーロインは238kcal、肩ロースは237kcalとなっています。

牛バラやサーロインなどは甘みを感じる、おいしいと思う人も多く、これらは高カロリーであることがわかります。

一方でももは149kcal、ヒレは133kcalと、同じ部位でも大きく異なることがわかります。

また部位だけではなく、調理方法や食べ方によってもカロリーは異なるので、注意して食べたいところです。

関連記事

  1. 牛肉

    関西といえば「神戸牛」!その他.一度は食べたい絶品ご当地牛〈3選〉

    関西といえば神戸牛ですが、その他にも一度は食べたいご当地牛があります。…

  2. 牛肉

    【絶品】簡単に作れる!牛肉を使った「炒め物」のレシピ!

    甘辛たれが魅力の牛肉を使った炒め物は簡単なのに、舌にもお腹にも満足のレ…

  3. 牛肉

    【絶品】簡単に作れる!牛肉を使った「洋風スープ」のレシピ!

    鍋をコンロにかけて作るスープも美味しいですが、炊飯器で簡単に作る牛肉を…

  4. 牛肉

    【絶品】簡単に作れる!牛肉に合う「特製タレ」のレシピ!

    牛肉を焼いて食べる時の焼肉のタレは市販のものも多くあります。手軽な…

  5. 牛肉

    内モモ・外モモ・スネ・スジってどんな部位?一頭から得られる量や調理方法も紹介!

    牛肉の内モモは後ろ脚の付け根付近の部位で、よく動かす部分で脂肪が少ない…

  6. 牛肉

    外国生まれでも「国産牛」ってホント?和牛と国産牛の違いを知ろう!

    技術力も安全性も定評のある日本産、なので国産牛と言うと安心感を持って購…

■Topics

■Beef

  1. 話題のふるさと納税!返礼品で「黒毛和牛」が人気の理由は?
  2. 知ってた?ステーキの美味しさは”焼き方”で変わるんです!
  3. 牛肉はこんなに体に良い!意外と知られていない驚きの”栄養素”…

■Category

関連リンク

  • https://www.mizuho-edu.co.jp/feature/

    お子さんが今後、様々な分野でグローバルに活躍できる人になってほしい!そうお考えの親御さん。東京都練馬区にある、みずほスクールはいかがですか?みずほスクールでは、「他者の意見を聞き、自己を表現する力をつける」等の人格育成を育む教育をしてくれます。

    www.mizuho-edu.co.jp/

  1. コラム

    お肉を通販で買うのって実際どう?高い?お肉の品質は?気になることを調査してみた!…
  2. コラム

    カレーに使う肉は”何派”?それぞれの特徴&人気の部位を紹介します!
  3. コラム

    東京和牛ショーの魅力を徹底解説!一度は行ってみたい和牛の祭典!
  4. コラム

    「肉を食べない=健康」はホント?巷で噂のハナシを調査してみた!
  5. コラム

    一度は参加してみたいジビエの祭典!「全国ジビエフェア 」の魅力を徹底解説!
PAGE TOP